イヤな会社に縛られずPC1台で自由に稼ぐ
元ブラック塾講師Osamu先生が要介護の母の面倒を見ながらPC1台で稼ぐブログ

Googleアドセンス

Googleアドセンス審査の申請方法の動画講習

 

Osamu
Osamu
こんにちは。Osamuです♪

 

今回は、Googleアドセンスの
審査の申請方法について
あなたにお伝えしていこうと思います。

 

私はGoogleアドセンスの審査前には、
期待と不安で胸がいっぱいだったのを
覚えています。

 

今、あなたはどんな気持ちで
いるでしょうか?

やはりドキドキワクワクでしょうか?

 

実際に、このGoogleアドセンス
審査を通過すれば、

 

晴れてあなたのブログに、
広告を貼ることができるようになり、

 

ネットビジネスアフィリエイトの
スタートラインに立つことができます。

 

それでは、動画講習で私と一緒に、
アドセンス審査の申請方法について
やっていきましょう。

 

Googleアドセンス審査の申請方法の動画講習

 

 

<2021.02.24追記>

動画 7:45 付近~

動画では「テーマヘッダー」
とお伝えしていますが、

 

現在の表記では
「header.php」になっています。

 

Googleアドセンス審査の申請方法についての補足

今回の動画の中では、
コードを貼り付けるところが

ちょっと難しかったのでは
ないでしょうか?

 

ここで少し解説していきますね。

 

テーマエディターに入り
「編集するテーマを選択」の中で

「Simplicity2 child」ではなく
「Simplicity2」 を選択しました。

 

これは現在、
「子テーマ」を使っているものを、

 

このコードの貼り付けという
編集においては、「親テーマ」である

 

「Simplicity2」で
編集する必要があったからです。

 

親テーマ・子テーマについては、
詳しく分からなくても
大丈夫なのですが、

 

ざっくり言うと、
普段のテンプレートなどの
細かい編集は子テーマで、

 

また、今回のような基本構造的な
大きな変更は親テーマという

 

イメージで
覚えておいてもらえれば大丈夫です。

 

ですので、今回の編集は
親テーマである「Simplicity2」で
編集していきました。

 

また、そのコードの
貼り付け場所で指定されていた

 

「<head>タグと</head>タグの間」
ということで、下の画像のように
赤枠の位置にコードを入れてきました。

 

実際に、今回編集するために開いた
テーマヘッダーのコードは、

 

縦に展開されていますので、
下の画像のようになりますね。

 

今回の動画では「<head>タグ」の
すぐ下にコードを貼り付けましたが、

 

実際は下の方にある
「</head>タグ」までの間でしたら、

 

どの位置に
コードを貼り付けても大丈夫です。

 

そしてこのテーマの編集は
慎重に行なってくださいね。

 

元々あるコードが、
一文字でもおかしくなってしまうと

 

あなたのブログサイトが
表示されなくなってしまいます。

 

バックアップとして
編集前のコードをメモ帳などに
貼り付けておくのも一つの方法ですね。

 

もちろん、このテーマの編集は
すべて自己責任で行なってくださいね。

 

慎重に慎重を重ねる
くらいの気持ちでいってください。

 

今日も最後までご覧いただきまして
ありがとうございます。

アフィリエイト完全初心者が
月収10万円を稼ぐための予備校

メルマガ登録で教科書無料プレゼント